No Comments

イケメン芸能人の一つの宿命というか、イケメンであることの証となることの一つがアンチの存在です。

 

イケメンでなければそもそも話題になることもありませんし、そもそもアンチなんて存在しませんものね。ですから、アンチがいるということは逆に言えば、やっぱりイケメン、格好良いことの証になるということではないでしょうか。今回、ガールズチャンネルで挙げられていたトピックの一つが「アンチが多いけど自分はイケメンだと思う有名人」というものでした。まあ、こういう話題でいくと必ず挙がってしまうのが、木村拓哉さんですよね。

案の定、挙がっていました。そして、ジャニーズの中でもその流れをくむのが亀梨和也さんですよね。早速、この二人の名前が挙がっていました。やはりこのお二人は自分でもイケメンであることが分かっているような仕草が多いので、どうしてもアンチが増えてしまうのでしょうか。それでもやっぱりイケメンであることには間違いないですよね。そのほかに挙がっていたのが佐藤健さん、向井理さん、赤西仁さんといった名前が挙がっていました。やっぱり街中で突然出会ったら、格好良いんでしょうね。ただ、有名人に街で偶然見かけた、という巷の話を聞いているとやはりジャニーズの皆さんは若干背が低いこともあるせいか、それほどでもなかった、という声が多いように思います。それに対してイケメン俳優と言われている方たちは、やはり身長も大体180センチ以上の方が多いですから本当に目立つみたいですね。

コメントを残す