トイレシェアリングサービスというものをご存知でしょうか。

 

出先で急にトイレに行きたくなったときのあのつらさは誰もが経験済みだと思います。特に周りを見回してみても、すぐに借りれそうな場所がないとき、本当に困りますよね。そんな誰もが経験したことのあるつらさを解消するために今からだいぶ前ですが、「東京トイレマップ」なるマップが立ち上げられていたことをご存知でしょうか。しかし、最近そんなマップを超えるサービスが登場しているというのです。それは便所マッチングシステム、その名も「SUKKIRI」です。

便所マッチングシステム、という表現も何だか変な感じもしますが、まあそれは置いておいて、このSUKKIRIというシステム、単にどこにトイレがあるかを教えてくれるだけではなく、人気度やそのトイレのユーザーの利用回数を一覧できるとのこと。つまりマップに従ってやっとトイレを見つけられたものの、こんな汚いトイレ、使いなくない!という状況を避けることができるわけです。現在、東京、京都、大阪、福岡でこのサービスを使うことができるとか。さらにこのサービスの面白いところは、自分と同じように出先で脂汗をながして苦しんでいる人のために、自宅や事務所のトイレを登録しておくことができるという点です。そして、利用を有料にしておくこともできるので、たとえば1回貸して100円といったように小銭稼ぎもできるようです。まあ、さすがに自宅のトイレを見ず知らずの人に貸すのは若干抵抗がありますが、こんなサービスが日本全国に張り巡らされれば、苦しみも減りますね。

Categories: IT情報