今やツイッターやフェイスブック、インスタグラムなど様々なSNSが登場しており、多くの若者がこのSNSを利用しています。女性の中には意中の彼に好印象に見られたいと思って、愛され女子になれるべくSNSの活用術を見出した人もいます。では大人の女性のコミュニケーションツールとしてのSNSの活用方法について考えてみましょう。

 

他の異性の影があるSNS投稿はNGである
彼氏はいないけれど男友達と遊びまくっていたり、元彼との思い出を投稿したりしても意中の男性がいる場合は逆効果になってしまうでしょう。男友達と遊んでばかりいるのがバレてしまうと、遊び人と勘違いされることもありますし、元彼との思い出に浸ってしまうと、新しい恋を始める気はないのかなと勘繰ってしまいますね。できるだけSNSに投稿する時には異性の影をちらつかせないような内容だけを投稿するのがおすすめです。

 

悪口ばかり書くSNSは嫌われる
友達の悪口や上司の悪口、さらには芸能人や著名人などへの悪口をSNSに書く人がいます。好きな相手があなたのSNSを見て人の悪口ばかり書き込むような人と知ったら幻滅されてしまいますよね。男性の前でかわいこぶっていてもSNS上では口が悪く、人のことをさげすむ発言ばかりしている女性がすかれるわけがありません。女性としてというよりも人としてSNSに他人の悪口を書き込むのはよくないでしょう。

 

自慢ばかりの投稿はうんざりする
SNSで自分の自慢ばかりを投稿する人がいますが、このような投稿は男性であっても女性であってもすかれることはありません。自慢が多い人は面倒臭い、仲良くなりたくないと思われがちなので自慢はなるべくしないようなSNSの使い方をしたいですね。また更新頻度も多すぎると、暇なのかな?噂好きなのかな?と思ってしまうこともあるでしょう。更新し過ぎるのも逆効果になりますので気を付けるようにしたいですね。思ったことをすぐに口に出すのでなく、考えてから投稿すべきです。

Categories: SNS情報