SNSでの告白と、リアルでの告白

一昔前であれば好きな相手に告白するためには、直接会うか電話かメールくらいしか手段がありませんでした。しかし現在ではツイッター、フェイスブック、ミクシィ、インスタグラムなど様々なSNSを通じて愛の告白をすることができるようになっているのです。特に別れる、付き合うとい大切なコミュニケーションもSNSツールを用いて行うことが多くなってきています。ここではSNSを利用した告白について考えてみましょう。

 

SNSでの告白や別れ話はあまり好まないという人が半数以上に及ぶ
20~30代の女性にアンケートを取ったところ、SNSを利用して告白や別れ話をするという質問に対してありが25%、なしが63%という結果になっております。どちらとも言えないというグループも12%以上もいるという結果になりました。SNSでの別れ話は直接相手と話すことができませんので相手に対しての敬意を表すことができません。また真剣さも伝わらないので、付き合うという大切な局面にはSNSはあまりおすすめできないという意見が出ました。

 

SNSを利用して賢く告白したいという積極的女性もいる
SNSを利用した告白をありだという女性は、直接言うと上手く伝えられないけれど、SNSだと正直にありのままの自分の今の気持ちを代弁できるという意見もあります。また告白のきっかけとなる起爆剤的な要素で、SNSを利用して告白をするという人はいるでしょう。いざ相手を目の前にして話はじめてしまうと恥ずかしくなって上手く話せなくなるということはよくあると思います。そういう時にはSNSを利用することで上手に分かりやすく相手に自分の気持ちを伝えることができるでしょう。告白なら想いの強さを伝えるのにも効果的です。

 

SNSでの別れ話はおすすめしない
別れ話に関してもしつこいのでSNSを利用して別れ話をするのはあまりおすすめできません。別れ話をSNSですると後味が悪いと感じている人も多いです。

Categories: SNS情報